【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!家族の車で内緒のセックスシーンがみどころ

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

家族の車でエッチするのって・・。イケないことをしてるんだってことはわかっているけど、どうしようもない状況の時ってありますよね。

 

彼氏のパパの車を借りて時々ドライブデートを楽しんでいるのですが、盛り上がってこの前無計画で長距離ドライブに出てしまって山の方に入って行ってなんかちょっとエッチな気持ちになってしまって、初のカーセックスをしちゃいました。

ほんとは当たり前だけどラブホテルを探して入る余計でしたよ。でも、こんな山奥まできちゃったね。

 

誰もいないね、なんか暗いし、ムードあるよねとか行ってて、ムードってか山だし怖いから誰も来ないよとか言うとじゃあここでしない?って彼氏が盛り上がってきたんです。

私もそういうの興味がないこともなくて、後ろの席ならスモーク張っているし大丈夫かも、なんてその気になってそのまま後部座席に移ってはじめちゃいました。

 

もちろん、この車が彼氏のパパのものだとはわかっているので、一応下にブランケットを敷いて直接肌が当たらないような配慮はしました。

 

皮張りで結構いいランクの車なので、気を使います。

 

 

やっているうちにそういう配慮はすっかり頭から飛んでしまって、ブランケットなんてとっくにずり落ちているし、私たちも全裸になって狭いシートを倒したりうまく運転席のところにつかまって後ろからも入れてみたり、とにかく車内でやれるだけのいららしい行為をやりまくりました。

もうめっちゃくちゃ興奮して、でもその日ほんとはラブホテルに行くつもりだったので、こんどーさんの持ち合わせもなくて、やばい、どこに出す?ってなって、シートに飛び散るとさすがにヤバいし、なあ、口で受け止めてよって言われて、しょうがないな~って感じで、イクと同時に私が彼氏にぱくついて全部飲み干してあげました。

くう、、いいね、、とか彼氏は腰を突き出して悶えていたけど、私は変な体勢でかがんでるから結構きつかったです。

 

ことなきをえたと思っていたんですが、ブランケットが落ちていたせいで、私のあそこから出た体液がシートに跡形を残して染み付いてしまってました。

ウェットティシュでふき取りはしたのでまあいけるとは思いますが、もっと注意しなきゃでしたね。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。